26歳で一戸建てを購入!いい刺激に

私は26歳の男性社会人です。
大学卒業後、某商社で数年間ひたすら働き、稼げるだけ稼ぎました。
そのお金を使い、大津市内に新築一戸建ての購入を決意。
理由は、結婚してからちょうど3年目で、このタイミングで家を買って安定させようと思ったからです。
私達は大津市に住んでおり、お互いの実家も大津市だったため、大津市に家を建てようと決意しました。
土地選びには大変労力を使いました。
というのも、場所は大津市です。周辺に24時間営業のスーパーやコンビニ、そして駅近という条件で探していたのですが、なかなか見つからず…
結局、駅近は諦めました。

 

周辺に24時間営業のスーパーやコンビニ、家族で行けるような飲食店などはありますが、やっぱり駅近を選んでおくべきだったなと少し後悔しています。
いざ都内へ遊びに行くとなったら電車は必須ですからね。その点だけがこの家の後悔スポットです。
ただ、自慢できる点も沢山あります。
まず、土地が広い。まだ子供はいませんが、今後子供ができた時に、庭で一緒にボール遊びやかけっこができます。

 

犬も飼うかもしれません。庭が広くてデメリットはないと思っています。
家づくりの際、家族からは「庭の広さ」「日当たりの良さ」を意識してくれという要望がありました。
その要望に従いつつ、今後できるかもしれない子供のために、家の中の作りとしては、極力大きな段差を生まないように気を付けました。
段差につまずいて、転んで怪我をしたら一大事ですからね…
総合的には、家を建てたことで妻との絆がより深まったような気がします。
「これからもお互い仕事を頑張ろうね」といい意味で刺激にもなっています。